お問い合わせ初めての方へ
学校案内 講師の紹介 開講スケジュール クリスタルヒーリングとは クリスタル・ストーン辞典 チャクラ・オーラ辞典 ブログ メルマガ

無料メルマガ

クリスタルヒーリング体験会

クリスタルアドバイザー養成講座

木村衣晴 個人鑑定

ワークショップのご案内
 
 
 
日本ホリスティックウェルビーイング協会
プリモディアルサウンドメディテーション
クレジットカード

上記クレジットカード(VISA・Diners・MASTER・JCB・AMEX)をご利用いただけます。

マラカイト

 
【産地】
ルーマニア・ザンビア・コンゴ民主共和国・ロシア・中東
【色・外観】

同心円状に濃淡のある縞が入ったもの。
【対応チャクラ】
第3・第4・第6
【星座】
牡牛座・蠍座・射手座・山羊座
【鉱物的特色】
成分:Cu2 2+(CO3)(OH)2 硬度:3.5~4
【キーワード】
変容のサポート
 
古代エジプトでアイシャドーとして使われてきたことで有名です。これは化粧の意味ばかりではなく、魔よけや洞察力、想像力を養う力があるとされてきました。
ポジティブなエネルギーを増幅します。保護作用のある石で、霊的エネルギーを地球にグラウンディングし、ネガティブなエネルギーや汚染物質を、大気や身体から簡単に吸収します。
アズライトと組み合わせて使うと、ヴィジュアリゼーションとサイキックなヴィジョンを促進します。
第三の眼に置くと霊視能力を活性化します。
心臓の上に置くと、無条件の愛に心を開きます。
太陽神経叢の上に置くと、情緒面での深い癒しを促します。ネガティブな体験や過去生における性体験のトラウマなどを開放し、深く呼吸する力を回復させます。
ストレスや緊張を和らげ、安眠を促す効果があり、邪悪なものから身を守る力もあると言われています。
ヒーリング用として非常に用途の広い石です。特に出産や月経痛など女性特有の痛みに有効です。関節の痛みを和らげる働きがあるとされ、解毒作用を促し、眼病や皮膚病の症状を改善します。
心身の痛みを開放してくれます。

左手につけるか、第三の目の位置に置く。
 
△Back to Top