プリモーディアル・サウンド・メディテーション講座

(全4回講義)
プリモーディアル・サウンド・メディテーション とは
プリモーディアル・サウンド・メディテーションはプリモーディアルサウンドと呼ばれる、各人が生まれてきた時、地球上に流れていた原音をマントラとして使用する瞑想技術です。人間の誕生は、無限の可能性を持つ純粋意識という魂本来の状態から人間が現実の世界に移行する瞬間です。この瞬間に魂が聞いていた音を瞑想中に繰り返し使うことにより、人間本来の無限の可能性の場にアクセスし、その力を現実世界でも生かすことができるようになります。

チョプラ博士この瞑想技術はチョプラセンター創設者であるディーパック・チョプラ博士とパートナーのデイビット・サイモン博士がインドやアメリカの学者達と協力しながら現代に蘇らせた古代ヴェーダンダ哲学の伝統的テクニックです。
1990年代に米国サンディエゴにチョプラセンターが開設されて以来プリモーディアル・サウンド・メディテーションの技術は1万5千人以上の人に伝えられ、世界中で600人以上のメディテーションティーチャーが活躍しています。

プリモーディアル・サウンド・メディテーション テクニックは難しい姿勢や呼吸法を使用せず、基礎的な理論や原則を覚えれば誰でもすぐに実践できる、シンプルかつ奥深い瞑想法です。

瞑想は心身のバランスを調整し、より充実した人生を送る大切な基盤となります。

初めに講師について基本的な原理原則、効果、技術を身につけることにより、より早く瞑想の効果を享受することができます。

何故メディテーションをするのですか?
欧米ではメディテーションはストレスマネージメントとして捉えられることが多いようです。

皆さんは日常生活の中でどのようなストレスを感じることがありますか?

ストレスを感じると人体は以下のような生理学的反応を示します。

  • 心拍数および血圧の上昇
  • 呼吸が速くなる
  • ストレスホルモン分泌の増加
  • 消化器官から筋肉へ、血液循環の変化
  • 発汗
  • 血液の粘度が上昇する
  • 免疫力の低下

  • このような状態が長く続くと、人は心身のバランスを崩し、病気になることもあります。

    急性ストレス 慢性ストレス
    血圧の上昇、心臓への負担 冠動脈性心疾患
    ストレスホルモンの分泌 心配、不眠症、依存症
    消化管への血行低下 消化障害
    血小板の粘度上昇 心臓発作、脳卒中
    免疫力の低下 感染症、癌

    瞑想中、身体はリラックスした意識状態になります。瞑想中に期待できる状態とは次のものです。
  • 心拍数の低下
  • 血圧の正常化
  • 静かな呼吸
  • ストレスホルモンの減少
  • 発汗量の減少
  • 免疫力の強化

  • 瞑想中に得られる深い休息は心身のバランスと活力を取り戻すことを助けます。

    人はストレスにさらされていない時、魂本来が持つ熱意と創造性を発揮することができます。

    プリモーディアル・サウンド・メディテーションを続けることにより、私たちが本来持つ完璧性と繋がることを促し、それを日常生活で表現していくことができます。

    私たちが幸福になるためには、新しく学ぶ必要はありません。 私たちが本来持っている本質的な知識や能力を思い出し、これを日常生活に統合すること、必要なのはこれだけなのです。瞑想の目的はここにあります。
    瞑想がとてもシンプルなのも、瞑想の目的が“思い出すこと”であり、“新しく学ぶこと”ではないからなのです。

    瞑想の目的は人生を豊かに充実させること。

    人は魂本来の持つ “全体性” “完璧さ” と繋がり直し、人生で喜びと充足を満喫するために瞑想するのです。

    プリモーディアルサウンドはどのようにして選ばれるのですか?
    プリモーディアル・サウンドは全部で108個あります。

    各人の生年月日、時間、(分かる範囲で)場所からヴェーダの数式を使って、生まれた時の月の位置を算出します。

    この月の位置から、固有のプリモーディアル・サウンドが決まります。

    プリモーディアル・サウンド・メディテーション講座内容
    ●第1回目
    瞑想の基礎知識・瞑想の効果・起源・マントラの説明などをお話します。魂のしくみ、生命の階層の話などについても説明いたします。

    これから瞑想を続けていくに当たり、基盤となる基礎知識を初心者の方にも分かりやすくお伝えします。
    ●第2回目
    プリモーディアル・サウンド・メディテーションの授与、個人レッスン 瞑想の練習

    別室でそれぞれのプリモーディアル・サウンドを受け取る儀式を体験していただきます。同時にマントラを発音し使用するための簡単な個人レッスンがあります。

    十分な休息を取り、時間のゆとりを持っていらしてください。指導を受ける少なくとも一週間前からは、市販の向精神薬を服用しないようにし、最初の瞑想をできる限り明瞭な心の状態で体験できるようにしてください。

    瞑想の恩恵は実践を通してやってくるものです。次のセッションまでの間の準備として、家でも毎日、朝と夜に約30分ずつのプリモーディアル・サウンド・メディテーションを行う時間をつくりましょう。
    ●第3回目
    より理想的な瞑想の実践のための方法をお話します。又、瞑想を実際体験した経験を元に質疑応答を行います。

    このグループセッションでは、どのように座るか、いつ瞑想するか、考えられる体験の種類とそれぞれの意味、など瞑想の実践的な側面を学びます。この授業の最後にはグループ瞑想を行いますので、他の人々と一緒に瞑想することを体験してください。このセッションで学ぶ内容は、今後の瞑想の実践の大切な基盤となります。
    ●第4回目
    より高い意識の状態についてお話します。

    定期的な瞑想の実践を続けた場合に考えられる体験について話し合います。人間の意識の7つのレベルについてのチョプラ先生の講義内容を解説します。
    瞑想の実践を深めて継続するために、目指しているものを分かりやすくイメージできることを目的としています。
    ここでは、質疑応答の時間もたっぷりと取られています。


    プリモーディアル・サウンド・メディテーションを十分に学ぶためには、全てのセッションに出席することが大切です。スケジュールの都合でどうしても受けられない授業がある場合には、完全に参加できるときに、あらためて受講してください。これから学ぶ瞑想の基本的な原理は、これからの人生を通してきっと役に立ちます。

  • 瞑想の際、椅子に座るか、畳に座るか選ぶことができますので、それに合わせた服装でいらしてください。
  • テキストをお渡しします。筆記用具をご持参ください。
  • 講義は1回目と2回目で1日、3回目と4回目で1日、という全二日の日程です。
  • 二日間の講義は間に1週間あいていることが望ましいですが(練習のため)遠方からの方、スケジュールの都合がつかない方は2日続けて受けていただくこともできます。
    全1日で受けることを希望なさる方にはフォローアップがあります。
  • 1日目と2日目が一カ月以上あいても問題はありません。

  • 開催概要

    講師:木村衣晴(ちはる)講師:米国チョプラセンター認定メディテーションティーチャー 木村衣晴(ちはる)
    開催期間:全4回開催 ご希望の日時記載の上、お申込みください。
    場所:天空の開運サロン ツインソウルクリスタル
    (住所はお申し込みの方にお伝えします)

    料金:54,000円(税込)

    *講座内で各自にお渡しするマントラは皆様の誕生日をもとに、事前に米国チョプラセンターより取得します。
    *講座料金には米国チョプラセンターに支払われる約1万円のマントラ代金が含まれています。

    お申込みはこちら  

    ディーパックチョプラ博士・デイビッドサイモン博士からのメッセージ
    親愛なる皆様へ

    チョプラセンターは、より充実した人生を送るためのプログラムを提供しているウェルネスセンターです。瞑想による意識の拡大が、健康の回復、満ち足りた人間関係、より大きな成功、無条件の安心、スピリチュアルな覚醒をもたらすことを私たちは経験的に知っています。

    瞑想は、疑いや心配、主観的な判断が生み出す心の牢獄から私たちを解放し、拡大意識の中の静けさへと連れて行ってくれます。内なる静寂を見つけることにより、私たちは平和で、落ち着いていて、創造的な自分たちの本質を思い出すことができるのです。一日に数分の瞑想を実践することにより私たちは精神と肉体の一体性を実感し、心身のバランスを取り戻し、癒され、変容します。

    この混乱とストレスに満ちた社会の中で、私たちは瞑想することにより内なる静寂さと繋がりを持つことができます。この基盤に立てば、感情的、肉体的なウェルビーイングに役立つ、迷いのない選択をすることができるようになります。自分の外側ではなく内側に答えを見つけ始めるにつれ、皆さんは少しずつ、自分の無限で永遠な本質を思い出すことができるようになるでしょう。あなたの内に在る宇宙が、外の宇宙と同じくらい広大であることを知ることになるのです。

    プリモーディアルサウンドメディテーションの講座に参加された皆様を心より歓迎いたします。
    そして皆様の人生が充実感と喜びに溢れたものになりますように願っております。

    ディーパック・チョプラ医学博士
    デイビッド・サイモン医学博士
    お申込みはこちら